日本視能訓練士協会

Q&A
パンくず
よくある質問(Q&A)
単位に関すること
  • Q6

    2010年7月に講義日程を修了し、技術日程3項目を修了しました。今までのハンドブックには必要単位は11単位以上になっていましたが、13単位以上必要なのでしょうか?
  • 2011年3月より講義日程が2日間開催になり講義数が減ったため必要単位数が13単位以上に増えましたが、2010年7月以前の講義日程を履修された方は11単位以上の取得が修了条件になります。
  • Q7

    免許取得後3年以内の会員は、講義日程、技術日程3項目と13単位必要ですが、これは地域主催の勉強会のみの単位取得でも可能ですか?
  • 地域主催の勉強会への参加は年間1単位、5年間で5単位まで認められます。残りの単位は日本視能矯正学会、総会に伴う講演会あるいは日本弱視斜視学会等、全国単位の学会等で履修してください。
    単位についての詳細は生涯教育手続集をご覧ください。
  • Q8

    学会参加の単位数を教えてください。
  • 生涯教育手続集の視能訓練士生涯教育単位表と単位に関する留意事項をご覧ください。また、単位の一部が変更になっていますので、2013年4月以降の単位については、2013年5月発行の生涯教育手続集の単位表に従ってください。協会のホームページには、最新の生涯教育手続集を掲載しています。
  • Q9

    合同学会では単位数がどうなりますか。
  • 2つ以上の学会が同時進行で行われる場合は、片方の単位となります。生涯教育手続集の単位に関する留意事項 2をご覧ください。
  • Q10

    単位取得申告書に添付する領収書のコピーは、ネームカードの領収書部分だけのコピーでいいですか。
  • 生涯教育手続集では、単位取得申告書の添付書類として、参加証明書もしくは領収書のコピーをお願いしておりますが、2014年4月以降の申請より、ネームカードの領収書部分だけのコピーは不可となりましたので、ご注意ください。学会名・参加者氏名・領収書の全てが掲載されており切り離されていないネームカードのコピーを添付してください。

▲ページトップへ